本研究所の持つ多くの最先端医科学検査・測定機器や診療所機能を活用し、障害者スポーツ医科学及び関連領域の研究者の連携、共同研究の推進を目指します。共同研究等の推進により障害者スポーツ医科学等が発展するだけでなく、その成果は高齢者や運動機能、内部機能や脳機能等に障害が認められる者に対する健康増進のための運動手法の開発等にも活用でき、超高齢化社会における国民健康の増進にも寄与します。

 共同利用・共同研究課題の実施計画は、年間10件程度を目標としています。