募集要項

1.募集テーマ

障害者スポーツ医科学に関するテーマで募集します。
テーマに関する詳細については拠点コーディネータにお問い合わせください。

2.申請資格

申請者(研究代表者)は、応募時点で、国内外の大学・高等専門学校並びに研究機関に所属する教員・研究者(助教以上の大学教員に準ずる者)、またはこれらに準じる民間企業・団体等に所属する研究者・技術者とします。

.申請期限

今年度は随時受け付けではなく一定期間の応募になります。応募は各研究機関の倫理審査と並行して行うことができます。応募された研究の中、評価の上位3件程度を採択決定します。

4.申請提出書類 (下記の所定の様式をダウンロードしてください)

  • 申請書

共同研究の「共同研究課題申請書」を利用してください。必要な機器や設備などの有無を確認し、申請してください。詳しくは機器一覧表を御参照ください。

  • 倫理審査書/結果書(倫理審査の必要な研究のみ)

所属大学・機関の倫理委員会の審査、または所属の機関に倫理委員会がない場合は和歌山県立医科大学の倫理委員会の審査を受けてください。倫理審査が完了するまでは共同研究が開始できませんのでご注意ください。

海外所属の場合は必ず日本国内の倫理委員会の審査を受けてください。和歌山県立医科大学の倫理委員会で審査を受ける場合は共同研究として、みらい医療推進センターの教員が共同研究者に加わりますので、ご協力をお願いします。

5.申請方法

申請者は、必要書類を下記お問い合わせ先まで郵送してください。この場合封筒表面に「共同研究課題申請」と記載してください。

なお、申請書については、作成したWordのファイルも電子メールに添付して下記お問い合わせ先欄記載のメールアドレスに送信してください。また、申請にあたり、ご不明な点がございましたら、本学みらい医療推進センターにお問い合わせください。当拠点コーディネータもしくはサブコーディネータが対応いたします。

.選考および採択通知

課題採択の採否は、障害者スポーツ医科学研究拠点共同研究推進委員会で審議し決定します。審査過程で委員会から質問や意見が出た場合、速やかにご連絡しますので、ご回答を御願いします。場合によっては申請書の再提出を求めることもあります。審査の結果については、申請書受理後、採択・不採択を申請者に通知します。

7.研究経費

消耗品費や旅費等として1研究課題につき100万円を上限に負担しますが、研究の内容や規模によって上限金額が異なることもあります。

  • 消耗品費については事務用品、パソコン等の汎用品は対象外です。また、単品で10万円以上のものも対象外となります。本研究経費で購入した物品はすべて帰属が当拠点になりますが、研究の円滑な進捗に必要な場合、当拠点の管理下で貸与することも可能ですので、当拠点事務局にご相談ください。
  • 旅費については本学規程により精算しますので、当拠点事務局に別途お問い合わせください。
  • 宿泊施設については研究代表者を含め共同研究者や被験者などがセンターに滞在する場合は、提携宿泊施設が利用可能であり、宿泊費は研究経費に含まれます。ただし、提携宿泊施設が満室の場合は他宿泊施設をご利用いただき、その際の宿泊費は研究経費に含まれることもあるため、宿泊の予定などはお早めに当拠点事務局にお問い合わせください。
  • 車でお越しいただく場合、一台分の契約駐車場を無償で提供します。ただし、みらい医療推進センター以外で研究、実験を行う際、駐車料金は研究経費に含まれますので、ご注意ください。

8.利用/研究後の報告書提出

  • 研究代表者は、研究終了後、原則としてヶ月以内に「共同研究報告書」Abstractと研究内容を記載して提出してください。ただし、全ての研究が平成29年1月以後に終わる場合、原則3月末までに提出してください。提出していただいた報告書は当拠点のホームページ上で公表いたします。
  • Abstract400600字程度でお願いします。キーワードは3~5個程度記載してください。
  • 研究内容は11ポイントの段組み、2,0002,400字程度で記載してください。内容を分かりやすくする為、適宜テーブルや図表などを使用してください。また、参考文献も記載してください(文字数には含まれません)。
  • 研究内容Abstractとともに、研究が行われた年度の翌年度に和歌山県立医科大学拠点共同利用/研究報告書に記載し、研究者所属大学・機関を含め、全国の関連大学や機関に郵送いたします。記載内容など詳細はを参考としてください。

9.注意事項

  • 原則として、当拠点の設備を利用した共同研究となります。数週間から数ヶ月間滞在いただくことも可能です。
  • やむを得ない理由で中止する場合は、「共同研究中止の申出書」の提出が必要です。
  • 謝辞の記載方法について以下の記述を載せていただくようお願いいたします。
    「本研究は、和歌山県立医科大学みらい医療推進センター障害者スポーツ医科学研究拠点事業の助成を受けたものです。(承認番号2016-○○)」
  • 動物実験研究やヒト試料の使用などの生命倫理・安全対策に対する取組を必要とする研究については、法令等に基づき当拠点内外の委員会等による承認手続き、教育訓練の受講などが必要となる場合があります。
  • 採択に当たり、研究者又は研究者が所属する大学等と共同研究契約又は秘密保持契約を結ばせていただくことがあります。

10.お問い合わせ先
    〒640-8033 和歌山県和歌山市本町2丁目1番地 フォルテワジマ5階
         和歌山県立医科大学みらい医療推進センター
         障害者スポーツ医科学研究拠点 事務局
         TEL:(073)488-1932 FAX:(073)488-1935

Facebook (https://facebook.com/wakayamakyoten) もご覧になってください