シンポジウムの講演内容について

特別講演として、国立スポーツ科学センター センター長 川原 貴先生より、日本の健常者トップアスリートのスポーツ医科学研究の現状について、そして、IPC(国際パラリンピック委員会)の医科学責任者(Medical & Scientific Director)のDr. Peter Van de Vlietには、パラリンピックの医科学戦略についてご講演いただきます。

また、英国の障害者スポーツ医科学研究の中心であるラフバラ大学Peter Harrison CentreのVicky Goosey-Tolfrey教授と研究室員の先生方、アムステルダム大学Rehabilitation Research CenterのThomas Janssen教授など、海外の障害者スポーツ研究の専門家の先生方に、脊髄障害者に対する研究成果についてご講演いただく予定です。当拠点からは、田島文博センター長から当拠点の研究、活動内容について報告いたします。ふるってご参加ください。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク